Healthier & Happier

美容整形で好印象を与える整形とは?始めて行う方へのアドバイス!

二重は人に最も好印象を与える

人は顔よりも内面が重要と言う人もいますが、多くの方は初対面で相手の顔の印象と言う情報を記憶に強く刻む物ですよね。特に、一重と言うのは評価が落ちてしまう可能性が高くありますよ。目が大きければ見られている印象を与え、興味を抱いている様に感じさせる事が可能になります。二重は、目を覆う皮膚を上に上げる事で目を大きくしていますよね。逆に一重とは、目を塞ぐ形になり、見たくない姿を相手に印象付けさせ不愉快を与えてしまう可能性がありますよ。二重は整形の中でも最も好印象を与える内容と言えるでしょう。

しゃくれ顎の整形は好印象を与える

目は物を言うと言う言葉がある様に、人は相手の目から様々な情報を潜在的に読み取ろうとしますよ。しゃくれ顎は、人の意識が顎に集まるため、情報を読み取ろうとする事に対して目と顎に分散してしまう可能性がありますよね。つまり、本来目から情報を読み取ろうとする姿に顎と言う邪魔な情報が入ってくるためストレスを与えてしまう可能性がありますよ。逆に言えば、しゃくれ顎を整形する事によって、目に意識が集まり易くなりストレスを与えない内容が好印象を与えると言えるでしょう。

への字の口元に対する整形

への字の口元と言うのは、どの様な笑顔を見せても笑顔に対する内容が半減してしまう事もありますよ。似顔絵を書いてみれば分かる内容ですが、笑顔が溢れ元気な姿の多くはニコニコマークの様な姿ですよね。への字の口元は、元気が無い、不満を感じさせるマークなどに良く利用されています。多くの方が、この様なマークなどを頻繁に見る事によって、そのマークに対する固定観念的な印象を持つ事もありますよ。つまり、への字の口元を持ち合わせている人は、その姿からマークに意味付けられている印象を人に対して想起させてしまう可能性が高くあります。人と接する仕事を行う場合は、顔の姿が評価として判断される可能性もあるため、必ず整形を行なって好印象を与える姿と変えて行く事が大切と言えるでしょう。

美容整形の正式名称は「美容外科」といい、美容目的や自身の悩みを解消するために手術してもらうことを言います。